FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.08 ブチだらけ。

飼う犬はイタグレと決まってすぐに、
家から一番近いブリーダーさんの元へ。
まずはどんな感じか下見ですね。

実際に伺う前に、ある程度の予習をしました。

“イタグレは足先と胸から腹部にかけてのみ
ホワイトが許容、それ以外はブルーなどの単色が望ましい”

なるほどね~、色々あるんですね、血統書付きってのは。
ほかにもブラックやレッド、フォーンなどの毛色もいます。

しかし我が家の予算は15~20万円、あまり贅沢はいえません。
でも希望通りのブルーの子も何頭か見せていただきました。

だけど何かしっくりこないんです。
たまたまなのですが、そこにいた美しいブルーのパピー達は
どの子もすごく活発で落ち着きがなく、ずっと吠え続けていました。

やっぱり元気な子のほうがいいのかしら・・・?
そう思いながらもどこかピンとこない。


ふと部屋の奥に目をやると
兄弟たちの輪に入ろうとしては追い出され、
なかなか入れずにいる気弱なパピーがいました。

パッと見、いじめられっ子。しかも牛柄です。
まさに“みにくいアヒルの子”のイタグレ版といった感じ。

『あの ぶちのある子、抱っこしてもいいですか?』

のそ~っとしたその表情に、何事にも無関心そうな目。
なのに体はぶるぶると震え、私たちにビビっている様子。

ブリーダーさん曰く、
とってもおとなしくて優しい子だということ。

『この子じゃね?』×2

もはや牛柄だろうと何だろうと、どうでもよくなってました。

かくして我が家の一員となった、いじめられっ子のアオ。
今でもその のっそり顔は健在です。

ただし、大人しくない、いじめっ子になりました。
・・・・ちきしょう。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://panamin.blog107.fc2.com/tb.php/3-6f60d23c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。