FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り合い、


闘い、


見失い・・・。


banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。
スポンサーサイト
2007.06.29 つかの間。

日中パナミン家が唯一静けさに包まれる瞬間です。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。
2007.06.27 暗闇とサクラ

サクラとの散歩はリードの引きも軽く楽チン。
でも君はいつも何かに怯えすぎ。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。

首元すっきりヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。

サクラは苦しくないのか・・・・?

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。
2007.06.25 いぬと霧雨
朝、霧雨が降っていました。


せっかく早起きしたので、アオとお散歩。
黄色の花もしっとり霧雨に濡れています。


スタバの前には 大きなワンコが。
じっとこちらを見ていました。

ご主人様はもうすぐ来るよ。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。

土曜日に、アオの手術した足の抜糸をしてきました。
おかげさまで傷もすっかり良くなったようです。
あと数日、家で様子を見ようと思います。

その後サクラを連れて散歩へ・・・・。

...まだつづくよ⇒

またひとつ、私の特等席を奪われました。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。
ワンコがベッドカバーやカーペットを汚さないようにと、
引き出しの奥のほうから見つけてきた
赤ちゃん用のプレイマットを敷いてみた。

さすが赤ちゃん用、液体をこぼしてもすぐに汚れを落とせるように
素材にはこだわってつくっている様子。

さらには赤ちゃん(ワンコ)の好奇心をそそる、
音の鳴るおもちゃやリボンなど隠しアイテムまで付いている。

こりゃあいいやと思い、早速ワンコを呼び寄せてみた。

こうなった。


気に入ってくれたようです。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。

パナミン家では“いぬのきもち”を定期購読しているのですが、
そのチラシで紹介されていたこの本、

『ぼくのだいじなボブ』

今日ようやく手にしました。

ご存知の方も多いかと思います。
一通のメールをきっかけにどんどん広まり、
全米を愛で包み込んだ感動の実話です。

著者と犬のボブに生まれたとっても温かい愛の物語が
すっと心に染み入ります。

短い文章と、何も書かれていない空白の数十ページ。
読んだ人みんながそれぞれに感じる想いを
やさしく受け入れてくれる一冊です。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
犬を飼われている方はもちろん、ペットのいない方も
機会があれば ぜひ読んでみてください。
ぼくのだいじなボブぼくのだいじなボブ
T. コーウィン 上杉 隼人

Mostly Bob マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと 子犬のカイがやって来て 飼育マニュアルに吠えろ!―2000匹が教えてくれた犬の真実 いつも、ふたりで ばーさんがじーさんに作る食卓

by G-Tools


banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。
犬ブログをやってらっしゃる方の多くが
この“いくつになったの・・・”カウントダウンを使用されています。

何だかパナミンもやってみたくなり
探したどり着いた先がコチラ

可愛いブログツールを発見し、パナミンご満悦。
ごぼうず箱さん、ありがとうございました♪
昨日はサクラとジジとわたしで
お台場のペットシティへ行ってきました。

サクラ 初の“ゆりかもめ”です。


『走り出したのねん』


『っていうか、まぶしっ!』


...まだつづくよ⇒


アオの前足の手術は無事終了。
帰宅するなり、甘えまくっています。

腹の上で寝るのはいいけど、
お、重いよ・・・・。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。


今日は先日から予定していたアオの針金抜き手術。
もちろん夕べから何も食べていない彼は
少々テンション下がり気味です。

さて、いつもならカートに乗せて病院へ行くのですが
今日は午前中通勤ラッシュ時間と重なりそうだったので
キャリーバッグに入れて行くことに。

小型犬であるイタグレのくせに
どんどん、どんどん大きくなり
今や5kg強という成長ぶり。
君のキャリーバッグ移動は無理があるでしょー!

もちろんキャリーが大嫌いなアオは
テコでも動こうとしません。

仕方ない、いつもの手を使うか。
⇒食べ物で釣る。

近くにあったグリニーズを1本
ホイッとキャリーに入れると
案の定、2秒ですっぽりバッグ・イーン!★


...まだつづくよ⇒
2007.06.14 赤面 アオ。

アオ、自信の勝負顔に・・・・・・



...まだつづくよ⇒
2007.06.14 気の利く犬?

パナミン一家は夫婦共働きでした。
ジジもわたしも仕事柄、毎晩遅くまで家を空けるのが常。

したがってワンコズは一日の大半を
サークルの中でもんもんと過ごしていたのです。

しかし3ヶ月前、私が体調を崩したことから会社を休職、
自宅療養を余儀なくされました。

以来私が家にいるようになってから、
アオとサクラには『ご主人はいつも在宅』観
植えつけられたようです。


朝は早くから“腹減った”と催促。
暇だと“遊べ”とうるさい。

あげくの果てには、私がくしゃみをしただけで
ギャンギャン吠えまくるワガママぶり。

どこでしつけを間違えたか・・・。

...まだつづくよ⇒

昨日の騒ぎが嘘のように
本日のアオはとってもご機嫌です。

前足の痛みが和らいだのか、
それとも単に忘れてしまったのか・・・・。

完全に2日前と同じ表情に戻っております。


今日は、前に注文しておいた
サクラのお漏らし防止パンツが宅急便で届きました。

本当はサニタリーパンツです。



本人、軽くはにかんでいるのは
レスリングウエアっぽいことに気づいたからでしょうか・・・。

...まだつづくよ⇒

パナミン家のイタグレたちは、実に時間にシビアです。

“そろそろだな...”という時間にご飯をもらえないと
ご丁寧にも大声で知らせてくれます。

それほどまでに食べることが大好きなワンコですが
今朝はアオが時間になってもハウスから出てきませんでした。

調子が悪そうです。

様子をうかがうと、
去年骨折した左の前足が腫れていました。

しかも手術した際に埋め込んだ補強用のプレートが
皮膚の表面から顔を出しています(!!)

...まだつづくよ⇒
『サクラー、抱っこする?』



『アオー、・・・』



...まだつづくよ⇒

お風呂が好きなサクラ。


濡れるとヨボヨボになります。


終了。

ん~、さっぱり~

...まだつづくよ⇒

我が家にはもう1匹のイタグレがいます。
メスのサクラです。

サクラは全く予定外の仲間入りでした。

ある週末ジジと私はアオのおもちゃなどを買いに
大型ペットショップへ行きました。
そしてそこでサクラを発見したのです。

最初は

『わぁ~、イタグレのパピーだよ。かーわいーね。』

と二人で眺めていたのですが、
ふとケージに貼ってある仔犬情報を見てびっくり。

“誕生日が同じ・・・・”

あ、そうそう我が家は
私とジジが偶然にも同じ誕生日なんです。
ついでにいうとジジのお父さん、私の義父ですね、
この3人全員同じです。

そんな家族の前に現れた更なる誕生日つながりキャラ。
運命を感じたとは言え、完全に衝動飼いです。

その日そのままサクラは我が家の一員となりました。

...まだつづくよ⇒
2007.06.08 ブチだらけ。

飼う犬はイタグレと決まってすぐに、
家から一番近いブリーダーさんの元へ。
まずはどんな感じか下見ですね。

実際に伺う前に、ある程度の予習をしました。

“イタグレは足先と胸から腹部にかけてのみ
ホワイトが許容、それ以外はブルーなどの単色が望ましい”

なるほどね~、色々あるんですね、血統書付きってのは。
ほかにもブラックやレッド、フォーンなどの毛色もいます。

しかし我が家の予算は15~20万円、あまり贅沢はいえません。
でも希望通りのブルーの子も何頭か見せていただきました。

だけど何かしっくりこないんです。
たまたまなのですが、そこにいた美しいブルーのパピー達は
どの子もすごく活発で落ち着きがなく、ずっと吠え続けていました。

やっぱり元気な子のほうがいいのかしら・・・?
そう思いながらもどこかピンとこない。

...まだつづくよ⇒

ある日突然、わたくしパナミンとダンナさん・通称ジジは
犬を飼いたくなりました。

偶然、住んでいるマンションがペット可物件だということを知り
“飼わなきゃソンだ”的な意味不明の使命感にとらわれたのです。

幸いジジは実家で犬を飼っていたこともあるので
ペットの扱い方はお手のもの。

私は黒猫&ハムスターの飼育経験ありと
これまたペットマスター(=_=;)?

こりゃぁ飼わねば!と狭い1Rマンションで
ふたりの犬種選びが始まりました。


あらゆる犬図鑑を買い揃え、あーでもないこーでもないと
日々悩み続けました。
最終選考に残ったのは次の3種類。

フレンチブルドッグ:ふてぶてしい表情がナイス。
ボストンテリア:チャビーなのに脚長って・・・。最高。
イタリアングレーハウンド:キャッチフレーズは“ほっそりと愛らしい”


最初にリストにあがったのはフレンチブル。
とにかく可愛い。
会社の先輩もクリームのフレンチブルを飼っていて
時々会社にも連れて来ていたのですが、
あの顔とあの歩き方に心を奪われっぱなしでした。

でも先輩と同じ犬種というのにどうしてもひっかかる。
街でもフレンチブルを多く見かけるようになった・・・。
今考えると、どうでもいいことなんですがね。
とにかく当時は人があまり飼っていないような犬にしたかったのです。

...まだつづくよ⇒
2007.06.07 アオです。

2年前、我が家にイタグレ第一号がやってきました。
名前はアオです。

下見のつもりで訪れたブリーダーさん、
まさかその日のうちに我が家に迎え入れることになるとは。

banner_03.gif 

ブログランキング がんばるドガたちに、応援の1クリックをお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。